話題のラメラ構造の解説とおすすめのラメラ構造化粧品3つ!

話題のラメラ構造の解説とおすすめのラメラ構造化粧品3選!

 

コンシダーマルといえばラメラ構造を売りにしています。

 

知っている方にしたらラメラ構造は当たり前の常識かもしれませんが私自身テレビや雑誌やインターネットでみたことはあるものの詳しくは知りませんでした。

 

今回の記事は、イマ話題のラメラ構造について私なりに分かり易く読者のみなさまにラメラ構造の説明をしていきたいと思います。

 

また、合わせてオススメのラメラ構造の化粧品も紹介していきたいと思います♪

 

 

ラメラ構造とは?


話題のラメラ構造の解説とおすすめのラメラ構造化粧品3選!

ラメラ構造を理解してみよう♪

 

「ラメラ」とは「層状」という意味で、層状構造の物質が健康な皮膚の細胞と細胞の間に存在します。これは細胞間脂質と呼ばれ、油相と水相の繰り返しから成ってバリア機能を発揮し、皮膚が持つ保湿機構の本体です。ラメラ構造は、セラミドの様な油と水両方の性質を持った脂質分子が規則正しく配列して作られます。水相にはNMF(Natural Moisturizing Factor)と呼ばれる乳酸やアミノ酸等の保湿成分があるので、いっそう皮膚はしっとりします。この構造と機能を持った微粒子が工業的に作られ、これをラメラ構造脂質、あるいはラメラ粒子と呼んでいます。ラメラ構造脂質は、偏光顕微鏡下で見られます。 加齢皮膚や肌荒れ皮膚ではラメラ構造が乱れており、これをラメラ構造脂質で補うことでスキンケアができます。

 

はい…

 

意味が分かりません\(^o^)/

 

この文章で理解できる方もいらっしゃると思いますが分かりにくい方には予習・復習バッチリの私が以後簡単に説明していきたいと思います♪

 

簡単に言うと、ラメラ構造とは、お肌内部の水分と油分が規則正しく重なった状態をラメラ構造と言います。

 

スイーツで例えるとミルフィーユをイメージしていただけると分かりやすいかと思います。

 

要するに、お肌内部が規則正しく「水分→油分→水分→油分→水分→…」といった感じです!

 

1つ例に出すと赤ちゃんのお肌ってもちもちで羨ましいですよね(*^_^*)

 

赤ちゃんのもちもち肌はラメラ構造が整っているからこそ実現されているものです。

 

赤ちゃんは、水分と油分を共に成人女性(20歳代)の約1/3しかありませんがラメラ構造が整っているのでキメ細かいしっとりもちもち肌を体現できています。

 

この説明だけでもいかにラメラ構造が重要かお分かりいただけるかと思います。

 

また、ラメラ構造は角層にあり厚さは0.02ミリほどでお肌をバリアしてくれる機能の80%を担っています。

 

ラメラ構造がしっかりとしていると、お肌内部の水分の蒸発や外部からの異物の混入を防ぎ健康な肌を守ってくれます。

 

では、ラメラ構造が乱れているとどうなるのか?

 

ラメラ構造が乱れると

 

  • 乾燥肌の原因
  • お肌内部へのダメージ(紫外線など)
  • インナードライの原因
  • シミの原因
  • ニキビの原因
  • 太じわの原因
  • たるみの原因
  • お肌の老化の原因

 

等といった多くの肌荒れの原因となってしまいます。

 

また、ラメラ構造は加齢と共に乱れてきます。

 

10代の時とは違いお肌の調子があまり良くないのを体現しています(;_:)

 

そこで私はコンシダーマルを使い以前の化粧品との違いを痛感しています♪

 

使い始めてからお肌の調子の良さを日々感じています。

 

では、逆にお肌のラメラ構造が整っているとどうなるか気になりますよね?

 

お肌のラメラ構造が整っているとどうなるのかといいますと…

 

  • お肌の老化を防ぐ
  • 紫外線などのダメージを防ぐ
  • シミ・ニキビなどの肌荒れになりにくい
  • お肌内部の水分が逃げにくく水分を保つことができる
  • 外部からの刺激・異物の混入を防ぐ

 

等といった結果になります。

 

また、ラメラ構造といえば、セラミドが関係します。

 

セラミドが不足した角質層では、ラメラ構造が維持できないため水分をお肌外部へ逃がしてしまい肌荒れの原因となります。

 

そのような状態で化粧品でどんなにケアをしても保湿はできず乾燥肌は改善をされません。

 

その点コンシダーマルはセラミドが配合されているので乾燥肌対策にバッチリです♪

 

なので、現在私はコンシダーマルを愛用している限りです(●^o^●)

 

おすすめのラメラ構造化粧品3選


ここでは、実体験、友人・知人の感想、ネットの情報等を踏まえ私なりにオススメのラメラ構造化粧品を発表していきたいと思います!(^^)!

 

 
コンシダーマル

コンシダーマルの特徴

ラメラ構造の化粧品の代名詞といえばコンシダーマル!!

乾燥肌対策にはもちろん敏感肌の方にもオススメです♪
セラミドも配合されオールインワン化粧品といえばコンシダーマルしかありえない位です。
私自身はもちろんのこと友人も使っていて悪い評価は無いので1位といえばこれしかありません。

価格 2,268円
評価 評価5
備考 上記価格は定期コースの初回料金(税込)です。
 

 

 

ティモティア保水バリアクリームの特徴

アトピー等の敏感肌の方にオススメです!!

確かに私の敏感肌の友人も使われていました。
500円で嬉しいお試しサイズもあります♪
ネットでの評判も悪くないので第2位にしました。

価格 6,343円
評価 評価4.5
備考 定期コースは上記価格(税込)より毎回1,000円割引。
 

 

 

白漢 しろ彩の特徴

赤ら顔の方にオススメの化粧水です!!

顔の赤みがメイクをしても隠せなかった方に必見です。
どちらかというと2位と3位はその方にあった用途を選べばいいという感じです♪

価格 4,480円
評価 評価4
備考 上記価格は定期コースの初回料金(税別)です。
 

 

お肌によって合う化粧品合わない化粧品はありますが、私なりに厳選して選んでみた3選です♪
どの化粧品を買うか迷われている方はぜひ参考にして下さい(^^)