コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格

コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格

 

現在、私はコンシダーマルを使っていて使用を開始して以来お肌の調子が良くその効果をこのサイトでも紹介してきましたが比較対象が無ければ読者のみなさまもピンっとこないですよね。

 

なので今回は、コンシダーマルと評判の良いリペアジェルとを比較してみました\(^o^)/

 

これを参考にお肌に合う化粧水を見つけていただけたらと私は思います。

 

 

コンシダーマル対リペアジェル【口コミ】


まず始めに両者の口コミを私自身、家族、友人、ネットでの評判をまとめ上げ載せていきたいと思います。

 

コンシダーマル派の意見とリペアジェル派の意見をお聞き下さい(●^o^●)

 

 

コンシダーマル派

  • 寝る前につけて翌朝のお肌の調子が段違いに良い。
  • オールインワン化粧水なのでこれ1本で事足りるのがとても楽です。
  • ベトベトしないのが良い。
  • もちもち肌を友人から褒められるようになった。
  • 以前は、ニキビ等のお肌のトラブルに悩まされていましたが今はトラブルが無く良好です。
  • 色々つけていたけどこれ1本でいいので結果的に安上がり。
  • パックをしなくなった。

 

リペアジェル派

  • 保湿力がすごくあると感じました。
  • 100%植物由来がいい。
  • プッシュタイプで使いやすい。
  • 気になるようなニオイが感じないのが良い。
  • 使用してすぐにお肌の質感の良さを感じました。
  • オールインワンなので楽。
  • お肌の潤い感がすごいあるようになった。

 

上記ではメリットを書いていきました。

 

コンシダーマルはどんな肌質の方でもお肌の調子が良くなったという印象を受けリペアジェルは潤い感がすごいあるという印象を受けました。

 

また、両者ともにオールインワンなので楽という意見も目立ちました。

 

デメリットも書いていきたいと思います。

 

まず、コンシダーマルですが潤っている感じがしないといった意見もあります。
他にも乾燥感はないものの潤い感が物足りないといった意見やオールインではなく化粧水や乳液などを分割して使うほうが個人的には良いといった意見もありました。

 

リペアジェルの方ですが濃厚で塗った瞬間ベタつくのが嫌といった意見や固めのジェルなのでお風呂上りじゃないと使いにくいといった意見がありました。
固めのテクスチャーなので体温で温める必要があります。
あとは、お値段が高めという評価もありました。

 

以上が利用者の口コミ、評判です。
個人的な評価としてはコンシダーマルの方が私はベタツク感じがしなかったので好きです♪
ですが、リペアジェルも使用した感じ潤い感がすごいありましたのでオススメです。

 

コンシダーマル対リペアジェル【効果】


ここでは、コンシダーマルとリペアジェルの成分によるお肌への効果を書いてみました。

 

お肌への効果が分かることによってあなた自身に合う化粧水がみつかるかと思います♪

 

コンシダーマルの成分によるお肌への効果

コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格
成分ですが、上記の表がコンシダーマルの成分の表となっています。

 

詳しく説明すると、コンシダーマルは厳選されたお肌を構成する成分が30種類も入っています。

 

中でも、お肌の成分としましては、皮脂(スクワラン)+細胞間皮質(セラミド3)+真皮構成成分(加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na)が配合されています。

 

そして、お肌の成分をただ単に配合するだけでは本来の化粧水の効果を得られないのでお肌と同じラメラ構造にすることで赤ちゃんのようなもちもち肌を再現するということになっています。

 

効果としましては、ハリ、ツヤ、透明感、うるおい、しっとり感、もちもち感をお肌にもたらし乾燥、毛穴、くすみ、たるみを防いでくれます。

 

実体験の主な効果としましては、私は冬場になると乾燥肌がひどくなるタイプでした((+_+))

 

いつもお昼休憩になるとファンデーションがカサカサするのでお化粧直しに悪戦苦闘する日々が多々ありました。

 

コンシダーマルに変えてからはお化粧直しの回数も減りお昼休憩が有効的に使えるようになりました♪

 

リペアジェルの成分によるお肌への効果

コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格
リペアジェルの成分ですが100%植物由来となっていてそこが嬉しいところですよね(^o^)

 

開封後6ヶ月の使用期限はありますが逆に言うと100%植物由来だからこその結果ですもんね♪

 

他にも、独自のエイジングケア成分が配合されています。

 

アミノ酸生命体とビタミンC生命体が配合されコラーゲンのサポートを行いお肌トラブルの解消に繋がっています。

 

また、リペアジェルの成分表記には水が表記されていません。

 

これは、何を意味するかと言いますとリペアジェルの中の成分の100%が美容成分であります。

 

そして先程紹介したビタミンC生命体ですが一般的な低分子成分よりも小さい分子量でリペアジェル内部に配合されていることによりお肌のすみずみまで成分が行き届くことによって従来よりも高い効果を発揮してくれることになります。

 

効果としましては、乾燥小ジワ、シミ、シワ、ハリ不足、乾燥、紫外線トラブルを防ぎ潤いを与えてくれます。

 

使用した感じうるおい感を手に入れたい方であればこの商品はもっとも潤い感を体験できる商品の一つです。

 

コンシダーマル対リペアジェル【価格】


気になる価格比較をしてみました♪

 

補足説明もありますので表以外もお読みください。

 

コンシダーマル

リペアジェル

単品

4,980円(税込)/50ml(公式HP)

12,900円(税抜)円/32ml(公式HP)

初回価格

2,268円(税込/プレミアムコース)

1,900円(税抜/トライアルキット)

 

※コンシダーマルは税込でリペアジェルは税抜です。

 

コンシダーマルのお値段

コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格

 

単品価格は4,980円(税込)と送料の600円です。

 

コースは2種類ありましてスタンダードとプレミアムです。

 

スタンダードが初回30%オフの3,456円(税込)の送料無料です。
2回目以降が13%オフの4,309円(税込)の送料無料の販売となっています。

 

プレミアムが初回54%オフの2,268円(税込)の送料無料となっています。
表の価格はこちらを使わせていただいております。
2回目以降は18%オフの4,082円の送料無料での販売となっております。
また、こちらのコースは3回以上の継続が必要です。
全額返金保証とありますが満足のいかなかった方に限り商品到着の15日以上90日以内に初回の購入分のみが返金の対象となりますのでご注意下さい。

 

お申込みをする際は、HPにてご確認よろしくお願いします。

 

コンシダーマルの50mlは一か月を使用の目安となっております。

 

なので1ヶ月のスキンケアの費用がこれぐらいと考えておけば良いでしょう。

 

リペアジェルのお値段

コンシダーマル対リペアジェル比較 | 口コミ、効果、価格

 

リペアジェルの単品価格は公式HPを参考にしまして初回限定の12,900円となっております。
約60〜80日が使用の目安となっていて2か月〜2カ月半ぐらい使えると考えておくと良いでしょう♪

 

トライアルキットは15日〜20日間使えリペアジェル(8ml・5,000円相当)とリペアウォーター(3,000円相当)で8,000円(税抜)相当が1,900円(税抜)となっていてとてもお得なトライアルキットとなっています。
また、申込みから最短5日間でお届けができリペアジェル・リペアウォーター・DVD・会報誌・納品書・商品ガイドとなっています。

 

2回目以降のご注文は会員制となり楽天市場などからご注文の方も「2回目以降のお客様」からお進みすることになります。

 

初回商品お届け日より2か月以内ですと会員費の1,000円が無料となり会員価格(15〜30%オフの送料無料)で商品を注文することができます。

 

注意事項もありますのでお申込みをする際はHPにてご確認ください。

 

コンシダーマル対リペアジェル比較総合評価


口コミ、効果、価格にて説明をおこなってきました。

 

上記を踏まえ総合評価を行っていきたいと思います。

 

どちらも素晴らしい化粧水であることは変わりないのでコンシダーマルをオススメする人とリペアジェルをオススメする人に分けて書いていきたいと思います。

 

これで、読者のみなさまに合う化粧水がみつかればと思います。

 

コンシダーマルをおすすめする人

ここでは、コンシダーマルをオススメする方を書いていきたいと思います。

 

  • 浸透力を味わいたい方
  • 化粧乗りを改善したい方
  • 使い心地が気になる方
  • 日中の油浮きが気になる方
  • 毛穴が気になる方
  • 赤ちゃんのようなお肌に近づきたい方
  • 費用を安く抑えたい方

 

 

リペアジェルをおすすめする人

ここでは、リペアジェルをオススメする方を書いていきたいと思います。

 

  • 乾燥小ジワが気になる方
  • ハリ不足が気になる方
  • シミが気になる方
  • 使い心地よりも美容効果を求める方
  • うるおい感を求めている方
  • 100%植物由来にこだわる方
  • 費用を気にしない方

 

>>リペアジェル公式サイトはこちら